お出掛けの際や、旅行先、仕事先、何かに掛けてあると便利な「サブバッグ」。そんな、メインとは別に持つ「サブバッグ」が定番になりつつある今の時代。何となくで選んだり、適当に持ち歩いていたりと、せっかくの「オシャレ」が台無しになってたりしませんか?

そこで今回は、人気ブランドから続々と登場するオシャレな「サブバッグ」を厳選してご紹介!何となくから卒業して、サブアイテムも抜かりなく、オシャレを楽しみましょう♡

そもそも「サブバッグ」とは?

その名の通り、メインで持ち運ぶバッグとは別に持ち運ぶ、いわばサブ(控え)のバッグ。近頃、持ち歩くバッグは、ミニマムサイズが人気な事もあり、普段から持ち歩いている方も多いとは思いますが、持ち運ぶ荷物の多い、主婦や働くママにとっても大事な存在。

もちろん、旅行先や職場での急な荷物が増えた時にも大活躍!

幅広いシーンで活躍する「サブバッグ」ですが、実際どういった使い分けや、それに応じたデザインを選べばいいのかを、まとめてみました。

オフィスや通勤の「サブバッグ」

メインのバッグとは別に、大事な書類やPCなど持ち運ぶ事を軸に活躍する「サブバッグ」は、大容量且つしっかりとした素材(汚れに強い)のものがおすすめ。フォーマルシーンにも馴染むレザーや、落ち着いた配色などが人気です。

通学やデイリーシーン「サブバッグ」

普段使いや、通学などでの持ち運びとして使いたい「サブバッグ」は、キャンバスやコットンといったラフで丈夫なデザインがおすすめ。

サッと肩掛けしやすい軽いタイプや、自分らしさが出せる個性派なデザインも多く取り揃います。

お買い物での「サブバッグ」

レジ袋が有料化されている事もあり、普段から持ち運ぶ事の多い、お買い物用の「サブバッグ」は、バッグイン出来るコンパクトなものや、折り畳めたるタイプがおすすめ。

仕事帰りに、スーパーに立ち寄って買い物。サッと鞄から取り出せれる、軽くて丈夫なものが便利ですよね!

それではそれぞれ、シーン別におすすめな「サブバッグ」をご紹介していきます。

オフィスや通勤におすすめな「サブバッグ」

まずは、スーツやオフィスカジュアルといった通勤時や出先などフォーマルシーンに使う、おすすめの「サブバッグ」をご紹介。

「イルビゾンテ(IL BISONTE)」- キャンバストートバッグ

販売サイトをチェック

ブランドロゴの刻印を施したレザーパッチが、品をもたらすトートバッグは、キャンバス生地なだけあって丈夫で軽いのが特徴。扱いやすく、スーツにも馴染む硬派な色味も高ポイント!

【サイズ】H39×W28〜39×D13.5(cm)

「マリメッコ(marimekko)」- ミニ マツクリトートバッグ

販売サイトをチェック

大胆な柄やプリントのイメージが強い「マリメッコ(marimekko)」からシンプルトートが登場。大容量なサイズ感は、しっかり書類や16インチのPCも楽々収納できます。

【サイズ】H32×W43×D13(cm)

「ラコステ(LACOSTE)」- プチピケ ラージトートバッグ

販売サイトをチェック

カラバリ豊富に展開される「ラコステ(LACOSTE)」プチピケシリーズは、持ち手が長く肩掛けもしやすいのが嬉しい。急な資料や書類が増えても大丈夫なキャパシティ。ワニの小さい刺繍がチャームポイント。

【サイズ】H30×W35×D14(cm)

「ロンシャン(LONGCHAMP)」- ロゾエッセンシャルトートバッグ

販売サイトをチェック

通勤バッグやマザーズバッグとして、メイン使いしている方も多い「ロンシャン(LONGCHAMP)」は、サブとしても欠かせない!コットン素材でラフバランスもありつつ、大容量と収納面も充実。

【サイズ】H31×W44〜32×D17(cm)

「アーペーセー(A.P.C.)」- センストートバッグ

販売サイトをチェック

ユニセックスデザインで登場する「アーペーセー(A.P.C.)」のトートバッグは、レザーとの掛け合わせでコットン使いもラフになり過ぎないシックな佇まい。

【サイズ】H40×W41×D8.5(cm)

「エムエムシックス(MM6)」- クラシックユーティリティベルリンバッグ

販売サイトをチェック

持ち手が3つに、表面には大小さまざまなサイズのポケットがあしらわれたデザイントート。普段持ち歩く以外にも、壁掛けの収納スペースとしても活躍し、職場に一つは欲しいハイスペックさ。

【サイズ】H50×W40(cm)

「ワイスリー(Y-3)」- クラシックトートバッグ

販売サイトをチェック

adidasと山本耀司デザインが融合した「ワイスリー(Y-3)」。ハギレや家庭から出る消費財廃棄物など環境に配慮したリサイクル素材を一部使用。ビッグポケットを施したフロントと、無駄のないデザインが、シンプル以上なトートバッグに。

【サイズ】H43.5×W48×D13.5(cm)

通学やデイリーシーンにおすすめな「サブバッグ」

通学時や持ち歩く頻度の高いデイリーシーンにおすすめな「サブバッグ」をご紹介。おしゃれを底上げしてくれるようなデザイン性のあるものも多くラインナップしました。

「バリー(BARRY)」- クラスタリアトートバッグ

販売サイトをチェック

長い歴史を持つラグジュアリーブランド「バリー(BARRY)」から、定番人気のトートバッグ。キャンバス×レザーの異素材合わせが、おしゃれさを底上げし、マチもたっぷりある大容量タイプ。

【サイズ】H37×W37×D10(cm)

「ジルサンダー(JIL SANDER)」- スクエア ブックトートバッグ

販売サイトをチェック

レザー素材との切替や短めな持ち手が、ナチュラルなキャンバス地にキレを演出。無駄を省いたジルサンダーの洗練さが伺えるトートは、メインとセットでより輝きを増します。

【サイズ】H47×W49×D0.5(cm)

「ウィラーベイ(Willow Bay)」- ネオプレントートバッグ

販売サイトをチェック

マザーズバッグも人気高い「ウィローベイ(Willow Bay」のトートバッグ。伸縮性・耐水性など様々な機能を持つネオプレン素材を使用し、ファスナー式と出し入れ・セキュリティ面もクリア。

【サイズ】H36〜26×W23×D9(cm)

「エムエムシックス(MM6)」- ミニジャパニーズ メッシュトート

販売サイトをチェック

サブバッグに使うには、何だか贅沢な気もするけれど、合わない服もスタイルも無いモードなデザインは、メインでもサブでも大活躍!通気性の良い柔らかなメッシュ素材で、変形自在と多用的。

【サイズ】H28×W34×D1(cm)

「シーバイクロエ(See by Chloe)」- エッセンシャルスモールトート

販売サイトをチェック

シルキーな質感がさりげない「気品」をくれるオーガニックリネン素材。中身が見えない巾着タイプと、バイカラーな仕上がりがサブバッグの格を上げてくれる。

【サイズ】H45×W39×D12(cm)

「アーペーセー(A.P.C.)」- タイス デニムトートバッグ

販売サイトをチェック

小さくブランドロゴと、ステッチの効いたデニムトート。デニムに定評ある「アーペーセー(A.P.C.)」だから信頼して持てるサブバッグ。使い込むほど、愛着の湧くデザイン。ユニセックスモデル。

【サイズ】H29×W44〜29×D16.5(cm)

「ポロラルフローレン(POLO RALPH LAUREN)」- キャンバストート

販売サイトをチェック

着こなしの差し色やアクセント使いにも最適な「ポロラルフローレン」のキャンバストート。耐久性のあるキャンバス生地に、フロントには”Big Pony”とロゴが目を惹くデザイン。

【サイズ】H36×W33×D14(cm)

お買い物用におすすめな「サブバッグ」

スーパーでの食材の買い物、急な荷物が増えても対応できる「サブバッグ」は、コンパクトに持ち運べるものがおすすめ!バッグの中に入れておいて、いつでもサッと取り出せて、使わない時は仕舞えておけるものが理想。

「シーバイクロエ(See by Chloe)」- エッセンシャルナイロントート

販売サイトをチェック

折りたたみ可能な「シーバイクロエ(See by Chloe)」のナイロントート。バッグの中に入れても邪魔にならないコンパクト&軽量と便利なデザイン。収納面ももちろんのこと、色合いで個性を演出できるのも素敵!

【サイズ】H40×W48×D10(cm)

「ザ ノースフェイス(THE NORTH FACE)」- メッシュトートバッグ

販売サイトをチェック

メッシュ素材を採用したアクティブなトートバッグ。150gと軽く持ち運びにも邪魔にならない設計。マチなしでもしっかり対応してくれるハンモックのようなバイタリティで、15Lを楽々収納。

【サイズ】H38×W48(cm)

「マリメッコ(marimekko)」- リュックサック

販売サイトをチェック

フィンランド発のマリメッコから、ナイロン素材のリュックサックが登場。使わない時はくるっとまるめて収納もでき、大容量で荷物の多い日にも助かる!どんな着こなしとも浮かないモノトーン配色。

【サイズ】H39×W43×D1(cm)

「マリメッコ(marimekko)」- スマートサップナック

販売サイトをチェック

サブバッグはトートタイプじゃなくとも、ナップサックもメリット豊富。手が空くから、小さいお子様連れにも最適で、巾着式でこぼれる心配もなく、ガバッと見開くから出し入れも楽ちん!ビビットなウニッコ柄が、気分も盛り上げます。

【サイズ】H41×W37×D1(cm)

お気に入りの「サブバッグ」をバッグINして♡

いかがでしたか?

今回は、何かに掛けてあると便利な「サブバッグ」を、シーンや用途別に18選ご紹介しました。いざという時や、持ち歩く前提でのサブバッグ。様々なブランドから出るトートバッグやリュックなど、サブとしてだけでなくメインとしてでも使いたくなるような、おしゃれなデザインが多く、選びきれないですよね♡

この記事を参考に、素敵な「サブバッグ」に出会えると嬉しいです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。